djembe

djembe (ジャンベ/縄文太鼓)

ジャンベは、アフリカンドラムの一種。

写真の楽器は、アフリカンドラム・ジャンベの奏者でもある茂呂 剛伸氏(オフィシャルサイト)が、
北海道から出土する縄文土器に着想を得て「ジャンベを土器によって作成する」というコンセプトによって制作された楽器。

北海道の土によって形作られた胴部は縄文土器を再現した手法によって焼き上げられ、打面は同様に北海道に棲むエゾシカの
皮革によって作成されている。
自らの手に依って一から制作され、また演奏されるこの楽器のシリーズを、茂呂 剛伸氏は「縄文太鼓」と呼んでいる。

最後の一枚は、氏がその着想を得たという、北海道より出土した縄文土器の一片。


back to photo 2